このWebサイトを正常に表示させるには、JavaScriptがONになっている必要があります。

ご注意!この記事は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

学外実習(地域体験演習)

  • 掲載日: 2016年07月14日(木)15:34 PM
  • 読了時間目安: 約 44秒
  • 地域づくりコース
  • 観光コース

7月9日(土)経営情報学科3年生の授業科目「地域体験演習」の研修で新見市を訪ねました。新見は最近話題の多いまちで、千屋牛やキャビアといったグルメや井倉洞や羅生門など自然景観も素晴らしいところです。
新見市内の江戸時代から続く旧家や白壁が立ち並ぶ一画を見学しました。地域体験演習

井倉洞の中は意外に涼しく、鍾乳洞の水が滴り落ちる中を歩きました。井倉洞

午後からは、新見市北部の神郷地区へ向かい新見市の地域おこしプロジェクト「あまごの養殖場」を訪ねました。これは、地域おこし協力隊員の松田氏が担当されているもので、定住促進と産業のほりおこしに繋がる重要なものとして視察させていただきました。IMG_3171

あまごはサケ科の川魚で、以前は養殖業者が地区に複数存在していたそうです。後継者問題などで途絶えていたのを、今回のプロジェクトで復活させた意義は大きいと思いました。あまごの養殖場

TOP