このWebサイトを正常に表示させるには、JavaScriptがONになっている必要があります。

ご注意!この記事は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

国家資格「国内旅行業務取扱管理者試験」合格

  • 掲載日: 2017年01月05日(木)13:32 PM
  • 読了時間目安: 約 47秒
  • 観光コース

平成28年度9月に観光庁が実施した「国内旅行業務取扱管理者試験」を経営情報学科観光コース3年生が受験し、そのうち1名が合格しました。また、来年度の受験科目が一部免除される「科目合格」も1名でました。この資格は、日本で唯一の観光系の国家資格です。試験内容は、1.旅行業法及びこれに基づく命令、2.旅行業約款、運送約款及び宿泊約款、3.国内旅行実務の3分野です。旅行業者は各営業所ごとに「旅行業務取扱管理者」を1名以上選任し、一定の管理及び監督業務を行わせることが義務付けられています。また、自治体やNPOなど観光振興に携わる部署にも有益な資格と考えられます。試験の種類は、「国内」と「総合」があり、大学生の受験者が多く、観光産業のみならず一般企業に勤務する社会人にも人気の資格です。今年合格した学生の皆さんは、来年度は「総合旅行業務取扱管理者試験」にチャレンジしてください。次年度も頑張ってください!

TOP