このWebサイトを正常に表示させるには、JavaScriptがONになっている必要があります。

ご注意!この記事は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

在学生の母校訪問

  • 掲載日: 2014年07月26日(土)17:18 PM
  • 読了時間目安: 約 35秒
  • インターネットコース
  • 地域づくりコース
  • 総合ビジネスコース
  • 観光コース

経営情報学科では、在学生の母校訪問を実施しています。7月23日には、経営情報学科4年次の水戸岡郁充さんが、母校の県立高松農業高校を訪問しました。高校時代に3年間お世話になった玉木邦彦先生を囲んで、大学での近況報告を行い、成長した姿を見ていただきました。

その後、石田正人校長に面談していただく機会にも恵まれ、体育祭が雨で2年続けて延期になったり、体育祭の直後に授業があったことなど、懐かしい思い出話で盛り上がりました。

このような母校訪問は、県立総社高校、倉敷市立精思高校などで実施しました。高校と大学とが相互に情報交換を図ることにより、真の意味での高大接続が実現できるのではないでしょうか。P1010515 (2)

TOP