このWebサイトを正常に表示させるには、JavaScriptがONになっている必要があります。

ご注意!この記事は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

大山名人杯倉敷藤花戦インターネット中継

  • 掲載日: 2014年11月28日(金)13:23 PM
  • 読了時間目安: 約 1分38秒
  • インターネットコース

インターネットコースの村山ゼミでは2014年11月21日(金)〜23日(日)まで、大山名人杯倉敷藤花戦インターネット中継をしました。倉敷藤花戦は、日本将棋連盟の公式タイトル戦です。(山陽新聞社、倉敷市文化振興財団、倉敷市、日本将棋連盟主催)

学生たちが作ったホームページには次のリンクからアクセスできます。

    http://tohka.kusa.ac.jp/

このサイトは1996年から倉敷芸術科学大学で倉敷藤花戦の中継のために運営されているサイトで、過去の情報も掲載されています。

P1060587

ニコニコ生放送、USTREAMによるストリーミング放送と、ホームページ作成の風景です。ネットワークに接続したパソコンを使って作業をしています。ニコニコ生放送では、倉敷の魅力を知ってもらうために、ご当地クイズを出題し、見ている人を楽しませました。

P1060565

対局者のお二人です。左がタイトルホルダーの甲斐智美倉敷藤花、右が挑戦者の山田久美女流四段です。ホームページに掲載する写真は著作権に気をつける必要があります。そこで、村山ゼミの学生は全員が報道カメラマンになり、ベストショットを目指して会場内を駆けまわりました。

DSCN0241

写真撮影をするときには、新聞やテレビ局のカメラマンとの競争になります。対局者に失礼が無いように気を使いながらも、ほしい角度から、絶妙のタイミングで写真を取りたいため、カメラ撮影の戦場となりまます。

P1060729

当日は、会場にもたくさんのお客さんが来ました。結果は2勝1敗で甲斐敷藤花のタイトル防衛になりました。しかし、山田女流四段の頑張りはすごく、村山ゼミが撮影した記者会見の動画は沢山の人がアクセスしています。

 また、当日は、ホールやアイシアターにインターネット中継コーナーを設けて、来場者もネット中継を楽しめるようにしました。

P1060723

 

TOP